【COLUMN】消費税増税前に注文住宅を建てるポイント
東京・世田谷区にある注文住宅・リフォーム専門の工務店 サクラ工研

ご相談・お問合わせはお気軽にどうぞ TEL:03-5799-7366

お知らせ・最新情報

news&topics

【COLUMN】消費税増税前に注文住宅を建てるポイント

【COLUMN】消費税増税前に注文住宅を建てるポイント

家を建てる=一生に一回の大きな買い物
と考える方も多いのでは。 となると気になるのが、
この度2019年10月1日の消費税増税ですよね。

ここでは、そのポイントについてお話ししようと思います。

まず、増税の影響を受けずに注文住宅を建てるには、
2019年3月31日までに請負契約を締結しておく必要があります。

契約を締結しておけば、ご自宅の引き渡しが10月以降でも
8%が適用されるのです。

2,500万円の請負契約を締結した場合、増税に伴う負担増は
単純に50万円となります。

注文住宅の場合、特例的な措置として請負契約を増税6ヵ月前に
締結した場合に限り、増税前の税率が適用されることになっています。

増税だからといって急いで契約をすることは全くお勧めしませんが、
現在、家づくりをご検討中の方は、この内容を少し頭に入れておいても良いかもしれません。

ですが、冒頭に申し上げたように一生の内で何度とない大きな買い物です。

増税だからといって契約ばかり焦らせる会社には十分にお気を付けください。

 

 

Contact us! 家づくり・リフォームに関するお問合せはお気軽にご連絡下さい。

電話番号:03-5799-7366 営業時間:9:00-18:00 定休日:日曜日

メールでのお問合せはこちら