【COLUMN】注文住宅での人気の間取りとは?
東京・世田谷区にある注文住宅・リフォーム専門の工務店 サクラ工研

ご相談・お問合わせはお気軽にどうぞ TEL:03-5799-7366

お知らせ・最新情報

news&topics

【COLUMN】注文住宅での人気の間取りとは?

【COLUMN】注文住宅での人気の間取りとは?

注文住宅の一番の醍醐味は、ご自身のライフプランニングに合った間取りを造れること。
ここでは、私たちが実際にお施主様とお話しした中で、もっとも人気の高い間取りをご紹介させていただきます。

 

■対面キッチン

シンクに立ったとき、正面に壁がなく、リビング(L)やダイニング(D)と対面するキッチン(K)。
子どもの様子を見守りたい方や、お料理を作りながら会話を楽しみたい方などに人気があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■パントリー

食料品のストックなどを収納できる食品庫をキッチンの横に設けるパントリーも人気が増えています。
中に歩いて入れるウォークインタイプが主流で、とくに食料品のまとめ買いをする家庭などに人気があります。
冷蔵庫に入れない常温保存の食料品、場所をとり置き場所に困るゴミ箱を収納する方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ウォーキング玄関収納

クローゼットやパントリーに続き、玄関収納もウォークインタイプの人気が増えています。
靴や傘だけでなく、ベビーカーや三輪車、ガーデニング用品など外で使うものなども収納できるのがポイント。
来客のコートなども玄関先で預かることができ、身軽にリビングへと誘導することができます。
中に入って見渡せるので、ものが探しやすいのが便利ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■リビングとつながるキッズスペース

リビングと隣接した子供の遊び場や勉強スペース。
間仕切りの引き戸を設けるケースが多く、開ければ空間が広く使え、閉めれば独立した空間(お昼寝スペース)ができ、
臨機応変に使うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ウォークインクローゼット

中に入って歩けるスペースを残し、左右の壁に衣類などを収納するウォークインクローゼット(W.I.C.)も人気。
主寝室や子ども部屋など、寝室内に個別に設けるのが一般的でしたが、家族で共用するファミリークローゼットとして寝室の
外にまとめてつくるケースもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■吹き抜けリビング

リビングの階の天井をなくし、上の階の天井までオープンにつなげた、吹抜けリビング。
明るさや開放感、上下階の一体感、一戸建てならではのデザインで人気があります。
本来、吹き抜けは夏が暑く、冬が寒いというイメージをお持ちの方、冷暖房費がかかるのでは?と懸念される方も多くいらっしゃると
思いますが、サクラ工研で造る吹き抜けは、わたしたちの理念「見えないところこそ徹底したこだわりを」で造られおり、過ごしやすい空間となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■オープンLDK

リビング(L)とダイニング(D)、キッチン(K)との間に仕切りがなく、オープンにつながる間取りは、
それぞれに仕切られたタイプより、広さと開放感があるのが特徴で、家族や来客とのコミュニケーションを大切にしたい方に向いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■リビング階段

玄関からまっすぐ自分の部屋に行けないように、リビング内に階段を設けるタイプ。
例えば子ども部屋が2階にあると、子どもは外出前や帰宅後、LDKにいる親と顔を合わせることになります。
子どもが思春期を迎えるなど、コミュニケーションを密にしたい家族にも人気があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サクラ工研は、この人気の強い間取りを実現した、モデルハウスを見ていただけることができます。

モデルハウスのご見学のお申し込みは、こちらになります。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

Contact us! 家づくり・リフォームに関するお問合せはお気軽にご連絡下さい。

電話番号:03-5799-7366 営業時間:9:00-18:00 定休日:日曜日

メールでのお問合せはこちら